第36回全国削ろう会 森の京都亀岡大会

ご覧いただきましてありがとうございます。

田中菊蔵商店の伊勢嶋と申します。

先週末に開催された表題の「第36回全国削ろう会 森の京都亀岡大会」へご同行させて頂きました。

 

入口横の外では、ちょうなを使った実演が行われていました。

  

こちらは常三郎様のブースです。

定番の大鉋から小鉋まで幅広いラインナップが揃っています。

 

こちらは新潟の舟弘鉋様のブースです。鉋だけでなく、鑿も製造されています。

当社も以前よりお取引させて頂いていますが、商品は入荷次第すぐ売れてしまいます。

 

こちらは曼荼羅屋様のブースです。

各種大工道具に加えて、メンテナンス用品が充実しています。

  

  

普段お世話になっている職人様やメーカー様、初めてお会いする方等、お昼前のお忙しい時間でしたが、ご対応頂きましてありがとうございました。

商品に対する思いや、製造工程等、こだわりのある部分を熱く語って頂き、今後の私の商品の紹介にも、製造者の熱意が伝われば幸いです。

  

帰りがけには、ちょうど平出様とタイミングが合い、車内販売されている様子を拝見させて頂きました。

車内がそのまま店舗のブースのようになっていて、必要なものが全て揃っています。

車一つで西から東へ、全国どこでも販売出来るこのスタイルは、どこへ行っても重宝される存在です。

今回の削ろう会は、1年の延期を経て開催されましたが、この状況下で開催に関わった皆様に厚く御礼申し上げます。

削ろう会で仕入れた商品は、また後日当社のニュース等でご紹介させて頂きますので今しばらくお待ちくださいませ。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

 

コメントは受け付けていません。