第4回 鍛冶でっせ!(2015年度)へ行ってきました。

昨年に引き続き、今年も鍛冶でっせに行ってきました!

昨年は2日目の一般dayに行きましたが、今年はバイヤーズdayに行ってきました。

一般dayよりも比較的人数は控えめでしたので、どの職人様もゆっくりと時間を割いて下さり、丁寧に商品の説明をしていただきました。

この日の為に色々と商品を準備されていたようで、魅力的な作品ばかりでした。
その一部を写真にてご紹介したいと思います。

  

山本鉋様の「青龍」「白虎」「玄武」「朱雀」は、当店で取扱い予定です。
鉋刃の木目がとても綺麗に出ています。

  

大内鑿製作所様のスクレイパーと3寸追入鑿3枚裏です。
3寸鑿はかなり大きく迫力と存在感がありました。隣の鑿と比べて見るとその大きさがよりわかりやすいと思います。
こちらの3寸鑿も当社で取り扱う予定となっております。

 

錦鑿製作所様では、一際目立つ15本組の鑿が目を引きました。
木目仕上げに捻りを入れて、細部まで非常に丁寧に作られています。

  

小山市刃物製作所様のブースの様子です。
特徴的な特殊柄の天山龍を当社でも取り扱わせて頂いておりますが、新たに釜地のものも加わる予定です。
綺麗な紋様でそれぞれに個性があり、非常に見ごたえがあります。

  

こちらは常三郎様のブースの様子です。
すでに多くの商品を取り扱わせて頂いており、大変お世話になっています。この度、こちらの昇龍の鉋も新たに取り扱わせて頂くことになりました。

鉋刃いっぱいに描かれた龍の模様が迫力のある作品です。

  

ここではすべてをご紹介出来ませんでしたが、ご貴重な時間を割いていただいた職人様に改めて感謝の程申し上げます。
そして、これからもよろしくお願い致します。

参加された皆様、お疲れ様でした。

コメントは受け付けていません。