常三郎鉋 「影」

本日より数回に渡って、常三郎様の鉋をご紹介したいと思います。

常三郎鉋 「影」

最高級ブランド青紙スーパー鋼を極々薄くまで鍛え上げました。

短い研ぎ時間で最大の仕事を行う最も職人向きで職人の立場に立った鉋です。

研ぎやすく永切れする鉋です。

→購入は こちらから

常三郎 赤樫 八寸大鉋

常三郎様より赤樫の八寸大鉋をお借りしています。

iphone5やA6サイズのメモ用紙と比べてみると、この鉋の大きさがわかっていただけるのではないでしょうか。

普段見慣れているサイズの鉋よりも相当大きく、そこにあるだけで人を引き寄せる強い存在感を感じる大鉋です。

常三郎様の商品は、こちらでも多数取り扱っております。

鉋をお探しの方は、ぜひ一度ご覧ください。

播州三木産 ぐみ柄の原木

兵庫県、播州三木産のぐみ柄の原木です。
播州地区では昔から鑿(のみ)や玄能など大工道具の柄の材料として使われてきました。

・汗を引くので、手に馴染みやすい。
・適度な弾力があって衝撃を吸収する。

兵庫県産の中でも播州三木産のぐみの木は
比較的寒い気候で育つので目が細かい特徴があります。
独特の黄色の色合いを持ち、ねばりのあるぐみ柄です。

→ ご購入はこちらから

ぐみ柄の原木

[刃物・道具写真館] 舟津祐司作 鉋 「天慶」寸八 白樫 桐箱入り

舟弘(ふなひろ)こと船津祐司氏は
新潟県与板の刃物鍛冶で鑿を初め
鉋、切り出し、ヤリ鉋、玄能などを製作されております。

こちらの「天慶」は入荷に半年の期間を要した
大変貴重で人気の高い鉋です。

→ 購入はこちらから

 

[刃物・道具写真館] 播州三木 小山市 差鑿 「昇龍」 龍の彫金入り 龍紋柄 2本組

兵庫県三木市の鑿鍛冶『小山市刃物製作所』様の差鑿2本組です。
龍紋柄と呼ばれる独特の柄の模様は小山市様オリジナルで、流れるような美しい模様が特徴です。
また、龍の彫金を施し、「昇龍」と呼ぶにふさわしい豪華な仕上がりとなっています。

→ 購入はこちらから

[刃物・道具写真館] 播州三木 錦清水 ぐみ柄追入鑿1枚裏 10本組・5本組

兵庫県三木市の鑿鍛冶『錦清水』様の追入鑿です。
切れ味を求めた使い易い鑿で、昔ながらの刃物造りを今も守り続けています。
銘の『錦清水』(にしききよみ)は本名をそのまま使用されています。

鋼は安来鋼白紙2号、柄はぐみ柄を使用しています。

ぐみ柄は古くから柄材として使用されている播州鑿の象徴とも言えます。
芯持ちのため強度が強く、衝撃を吸収してくれる特徴があります。

→ 購入はこちらから

[刃物・道具写真館] 天然砥石戸前東物 蔵出し

京都の東物で採石された、大変貴重な粒度の細かい天然砥石です。
タバコの箱と見比べても分かる、その巨大さに圧巻です。

[刃物・道具写真館] 高昇鑿 龍彫刻桐箱扇型 黒丹柄追入鑿18本組

高昇鑿製作所様の龍の彫刻入り追入鑿18本組です。
1本1本に美しい龍の彫刻が彫られており、大変豪華な仕上がりとなっています。
製作期間は実に3か月も要しました。
現在は完売しております。

[刃物・道具写真館] 伝統工芸士 山口房一作 鉋「京乃極」「鍛炎」

兵庫県、播州三木の伝統工芸士である鉋鍛冶:山口房一氏による鉋です。
平成19年、80歳にて引退されるまで試行錯誤と新しい製法を繰り返し、集大成とも言える鉋を作り出されました。
それがこの「京乃極」と「鍛炎」です。


「京乃極」は真空炭素鋼を材料として独自の製法で造られました。
削ろう会においてオーバーヒートなしで一気に1,000尺削ることに成功。

「鍛炎」は高炭素合金鋼を材料として独自の製法で造られました。
削ろう会において850尺まで削り肌は変わる事なく鏡面の様でした。
そして1,050尺削るに至るまで変わることのない艶でした。

高炭素合金鋼は青紙1号から青紙スーパーの中間に位置する炭素量を含みます。
耐久性、耐摩耗性を誇る鋼として、切味が鋭い鋼材です。

山口氏が引退され、現在は数の限られる貴重な鉋です。

[刃物・道具写真館] 組鑿 10本組

取り扱いのあった貴重な組鑿の10本組の画像です。
現在は完売しております。