宮永鑿製作所様へご訪問させて頂きました

先日の事になりますが、宮永鑿製作所様へご訪問し、製作の様子を見学させて頂きました。

宮永鑿製作所様は四代続く鑿専門の鍛冶職人様です。高校卒業後すぐに鍛冶を始め、40年以上、鑿鍛冶に従事し、日々鍛錬を重ねて来られました。

 

製作される鑿は、特に温度管理に気を付けて製作されており、火造りの回数を極力減らし、鋼を傷めないように、鋼の特徴を生かした鑿造りを心がけておられます。

 

先代が亡くなられてからは一人で制作を続けており、全ての工程においてこだわりを持って造られた鑿は、非常に品質が高く、製作者の丁寧な気持ちが伝わってくる素晴らしい作品に仕上がっています。

 

特にこの平待丸軸の鑿は、先代(三代目)が考案されたもので、軸の根本が丸く、先端に近づくに連れ平らになっていく、特殊な構造になっています。

現在、資料作りを進めております。準備が出来次第、お取引先様にご紹介に上がりますので、よろしくお願い致します。

(有)五百蔵様へご訪問

先日、(有)五百蔵様へご訪問し、製造の様子を見学させて頂きました。

(有)五百蔵様は、大正三年から三代続く鑿鍛冶の伝統工芸士です。
若い職人も入ってきて、日夜、技の研鑚を続けられています。
三代目の五百蔵 秀夫氏は、二代目とは十数年しか一緒に仕事が出来ず、
知識や技術は、自分で見て、自分で考えて習得してこられました。

  

非常に研究熱心で、展示室には多くの作品が並んでいます。

 

使う人の気持ちをよく考えて作られるその作品の数々は、
多くの職人から絶大な信頼を得ています。

弊社でも以前より商品をご紹介させておりますが、より多くの商品をご紹介出来るよう、現在準備を進めております。

L型鑿や槍鉋等、特殊な形の鑿もございますので、順次ご紹介して参ります。

よろしくお願い致します。

高芝郁夫のみ製作所様へご訪問致しました

先日、高芝郁夫のみ製作所様の作業工程を見学させて頂きました。

 

高芝のみの系統を受け継ぐ職人様で、高芝郁夫様で二代目となります。

18歳の頃から鑿鍛冶に従事し、キャリアは50年にもなります。

昭和47年に現在の工場に移転してから丁寧な制作を心掛け、切味をひたすら追求して来られました。

現在は青鋼を使った鑿の需要が高まり、出荷の約50%を青鋼の鑿が占めるようになっています。

取り替え式のネジ式差のみのように、他ではあまり見られない珍しい作品もあり、お客様の利用用途をよく考えられた作品は、高芝郁夫様の作品に対する素晴らしい姿勢が感じられます。

 

 

この度は、貴重なお時間を割いて、見学の機会を頂きましてありがとうございました。

近々お客様へも、高芝郁夫様の作品をご紹介して参りますので、今しばらくお待ちくださいませ。

竹本鎌製作所様へ訪問致しました

竹本鎌製作所様の工場へ訪問致しました。

お忙しい中、時間を割いていただき、商品の製造工程を1つ1つ丁寧に説明してくださいました。

鋼の部分から柄付けまでの工程を全てこの工場内で行うことで、メイドインジャパンの確かな品質の商品を製造されています。

    

「刃物の良さは材料と熱処理によって決まる」
材料はもちろんのこと、その製造工程は精密さを要求されるものばかりでした。

    

それぞれの工程を職人が丁寧に仕上げていく事で、播州鎌の確かな切れ味を生み出されています。

竹本鎌製作所様の鎌は、近々、当社でも取り扱わせて頂く予定ですので、商品の詳細を紹介出来るまでしばらくお待ちください。

トーヨーセフティ様の商品説明会に参加致しました 2015

トーヨーセフティ様の商品説明会に参加致しました。

昨年も参加させていただきましたが、今年もトーヨーセフティ様の商品に対する熱い気持ちを説明会を通して感じることが出来ました。

お客様の声を大切にし、新商品一つ一つに対して
「なぜこれを作ったのか」という明確な目的を持って商品開発をされています。

「お客様の声が改善のヒントになる」という言葉が非常に印象的で、今年の新商品もお客様の声から生まれたものが多いようです。

トーヨーセフティ様の商品は当社でも人気の商品です。

新製品も取り扱いますので、販売開始までしばらくお待ちください。

五百蔵製作所様へご訪問致しました

商品に関する打ち合わせの為、五百蔵製作所様へご訪問致しました。

新製品の特長やそれを作ることになった経緯など、とても丁寧にご説明頂きました。
五百蔵製作所様の商品は種類も非常に多くございますが、その一つ一つが用途に合わせて製作されたもので、実際の現場での使用を強く意識した製品となっています。

  

製作の様子も見学させて頂きました。

  

一つ一つの工程を、それぞれ職人さんが丁寧に仕上げていきます。

五百蔵製作所様の鏝は当社でも人気の商品です。
近々新しい商品も入荷致しますので、取り扱い開始まで今しらばくお待ちください。

国産 天然 木曽ひのき枕

当社では、国産の天然木曽ひのき枕を取り扱っています。
先日、その製造所の様子を拝見させていただきました。

左官鏝等に使われるひのきの柄を製造する際に出る削り節です。

   

このヒノキの削り節をふくろいっぱいに詰め込んでいますので、
国産の天然のヒノキの香りを存分に楽しむことが出来ます。

そして、こちらは鏝の柄になります。

当店で扱っている鏝の中にも、こちらで製造された柄が使われているものがございます。

鏝も枕も、上質な木材にこだわって製造されていますので 、
どの商品も非常に品質の高いものに仕上がっています。

ご興味を持たれましたら、是非一度お問い合わせ下さい。

田中久直鋏製作所様

先日、田中久直鋏製作所様の工房へご訪問致しました。

お忙しい中、製作された鋏の特徴を細かに、そして丁寧に教えて頂きました。
ユーザーからの意見も積極的に取り入れ、より満足して頂けるよう試行錯誤を続けていらっしゃいます。
その素晴らしい人柄や性格が製作された鋏にも表れています。

   

製作の様子も見学させて頂きました。

   

   

田中久直鋏製作所様の鋏は、近日お取り扱いさせて頂く予定です。

今しばらくお待ちください。

伝統工芸士 宮本一廣氏 宮本算盤工房様

12月24日、播州そろばんづくりの伝統工芸士、宮本一廣氏の工房「宮本算盤工房」様へご訪問致しました。

お忙しい中、そろばん製作に関する様々なお話を聞かせて頂きました。

一つ一つの工程を丁寧に正確に進めていく様子は思わず見とれてしまうほど、洗練された美しいものでした。

柱に掲げられているのは、伝統工芸士マークです。経済産業省から認定を受けた方だけが使う事を許されたマークで、このマークがついている商品は正真正銘の伝統工芸品であるという証になります。

  

実際に製作されたそろばんも見せて頂きました。

この美しい木目の柘植玉をご覧ください。上質で選りすぐりの柘植玉のみで製作されたそろばんの使い心地は、他とは一線を画す素晴らしいものです。

宮本一廣氏のそろばんは近々こちらでも取り扱いが始まりますので、一味違う上質なそろばんをお探しの方は、是非一度ご覧くださいませ。

「大内鑿製作所」様を訪問致しました。

6月25日、「大内鑿製作所」様を訪問致しました。

四代目大内俊明氏は、代々伝わる伝統的な技術に、金属顕微鏡やデジタル温度計等の最新科学技術を取り入れた独自の製造方法により、質の高い鑿を製造されています。

作業風景を見学させて頂き、その後、製品に関する説明をとても丁寧に、そして熱心に語って頂きました。
鑿作りに対する真剣な姿勢、その思いに感銘を受けました。

貴重なお時間を割いてお会いして頂き、ありがとうございました。
四代目大内俊明氏の作品はこちらでも取り扱っております。


質の高い鑿をお探しの方は、是非一度ご覧下さい。